今日はアッくんの命日です



早いものです
先代のワンコ Ash (アッシュ) が虹の橋を渡り
ちょうど今日で8年たちました

今でも土に埋めることができない灰の箱を
机の引き出しにしまってます

そして命日になると取り出して撫でてあげるの

アメリカに来てまもなくの頃
町外れのファームハウスに生まれた子犬を見に行きました

まだ決めかねていたのに1匹だけ付いてくる
とうとうすねーるの車までとことこ付いて来たの (笑
それがアッくんでした

それから9年間
いろんな思い出がいっぱいあります

アッシュが変な咳をし始めて元気が無くなった三日目の朝

その日はすねーるもやっと仕事がお休みになり
朝起きて獣医さんに連れて行こうと支度を始めました

なのにオットが「もう、それはいいよ」と言ったの

指差した車の中を覗くと
冷たくなったアッくんが毛布にくるまってました

突然すぎて一瞬何が起こってるか分からなかった

夜明けに様子を見に起きたオットのそばに
這うようにやって来て
そのまま腕の中で息を引き取ったとの事

咳が出てすぐに獣医さんに連れて行けば良かった
今も悔やんでいます
娘たちからも責められました

これを書いてても悲しくなるのです
もう8年も経ってるのに

ひとつだけ救いは
しばらく元気がなかったアッシュが
亡くなる前の日の夕方
まるで嘘のようにご飯も完食し
オットと散歩に出て野原を駆け回ったんだそう

「神様がくれた幸せな最後の一日」
と後になってオットがそう言いました




b0366211_06383438.jpg

これは去年の写真

去年の命日も
そんな事を考えながらフリーウェイを走っていたら
夕暮れの空にこの雲がもこもこと現れました

アッシュはジャーマン・ショートヘアの雑種
走る姿がそっくりなんです
びっくりしました

目もあるし首輪まで見えません?
手足をビューンと伸ばして空を駆けて行きました

そして今年もちょっと不思議な事が、、、笑
昨日の夕方に一瞬だけ
雨も降らないのに虹がかかったんです

すねーるの家を囲むように
綺麗な半円を描いてたんですよ




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

[PR]
トラックバックURL : http://stella124.exblog.jp/tb/26564686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by thousandhands-37 at 2017-01-18 09:05
すねーるさん、おはようございます

あぁ~~涙でちゃいました…
悲しみは突然やって来て支配されてしまいますよね…
 でも最後の1日のお話、素敵ですね、心からありがとうっておもえますね。

うちのワンコも10歳でいってしまいました。
もっと長生きしてほしかったなぁ~~
Commented by lambidumidi at 2017-01-18 09:22
お!左の空に駆けて行くアッくんですね!!
アッくんはいつもすねーるさんのそばにいるのです。
節目な日はちょっと大胆に表現してみたのね。^^

lambiもペーターのお骨そのままなのですよ。
離れられませんよ。
木箱に移ってもらって、キャビネットの上から眺めております。^^;
lambiと一緒にお墓に入れてね.. と甥っ子ちゃんに頼んであるの。
Commented by youko19530222 at 2017-01-18 12:36
すねーるちゃんの気持ち分かるわぁ。アッくんはすねーるちゃんとこで幸せな犬生を送ったと思う。それを命日に一生懸命お知らせしてるんだね。うちのクゥーは13年生きたけど、最後は娘に抱かれて末期の水をのみながら静かに逝きました 数分後に帰ってきた私を待たずに まだ暖かいクゥーでした。いつかは別れの日が来るけど、アッくんはこの日が楽しみに変わるんやろね。
Commented by luxan at 2017-01-18 13:18 x
私と同い年の雑種犬マルも10歳の夏に虹の橋を渡りました
名前を呼びながら撫でてやると 苦しそうな息をしながらもこちらを見て笑って
最後の力を振り絞って尻尾を振っていた姿がいつまでたっても忘れられません
翌日冷たくなっていてその時の透き通った青い目の色も・・・
思い出す度に泣いてしまいます
Ash君もずっとずっとすねーるさんと共に生き続けているのですね
★いつも一緒だよ★サインを送りながら・・(T▽T)
Commented by woodlandnotes2010 at 2017-01-18 15:37
こんにちは。

何頭ものワンコたちと別れてきましたが、どの子ともアッシュと同じ体験をしています。「仲良し時間」といいます。

                           シェーン
Commented by motamot07 at 2017-01-18 17:47
こんにちは。
読みながら、涙グズグズ、です。
私は子供の頃から、ニャンコやワンコが殆ど常にいるので、すねーるさんやみなさんに同じく、悲しいお別れも幾度もあり、、、虹の橋で、アッシュくんと、我が家の歴代のワンコたちが仲良く駆け回っているといいなぁ〜
Commented by woodlandnotes2010 at 2017-01-18 20:11
こんばんは。

すいません、他の方のコメントを見ていて遺灰(ash)であることを失念して、
呼名と間違いました。

「仲良し時間」の補足です。
昔、友人の看護婦さんが(今は看護師)から聞いた話です。
亡くなる前にある種の麻薬に似たものが脳に供給されて苦しみが軽減され、
苦しみ・痛みがなくなってあたかも回復したように見えることがあって、
そのことが看ている周りの人に一時的にも希望を持たせることがよくあるそうです。
この時間のことを「仲良し時間」といって、私たちもこのことはよく経験しました。
最後のさよならを言っているように思えて、仲良し時間と言ったり、さよなら時間といったりしました。

                               シェーン
Commented by chotiberry at 2017-01-18 21:17
どんなに尽くしてもきっと後悔はついてくるのだと思います。
私も来る日も来る日も泣き続けました。
アッシュくんが居た場所、アッシュくんを愛したご家族のハートは、ちゃんとハナちゃんたちに受け継がれてることを、アッシュくんは喜んでると思います。
お空からのアッシュくんのサイン、見逃さなかったすねーるさんすごい!
私は遺灰はベッドの横に置いてます。
いつかわんこアイランドの砂浜に還してあげようと思ってます。
私自身もいつかそこに還りたいのですが、さて誰に頼んだら・・・というのが悩みです。。。主人より長生きするつもりなので・・・ 苦笑
Commented by stellalove124 at 2017-01-19 03:20
> thousandhands-37さん
Mina さん、
見送るというのは、覚悟もなかなかできないけど、
突然だと後で後悔が付きまとってしまいます。
一月の夕暮れの空を見ると、最後の楽しい一日があって救われたなぁと思います。

Minaさんのワンちゃん、10歳ではまだかわいそうでしたね。
Commented by stellalove124 at 2017-01-19 03:27
> lambidumidiさん
Lambiさん、アッくん見えました?
そうそう、左に駆けてます。
すねーるの気のせいじゃないよね。笑
今年の節目はどうやって驚かせようかなぁって、プラン立ててるのかもね。

ペーターちゃんもLambiさんと一緒なんだ。
すねーるも一緒にお墓に入れてもらいたいな。
でもあと三びきワンコ、、猫もいるから、ぎゅうぎゅうになりそうです。
Commented by stellalove124 at 2017-01-19 03:35
> youko19530222さん
ようこちゃん、
たった数分ですれ違いだったのは悲しかったね。
でも、娘さんがクゥーちゃんを抱っこしてくれてて良かったです。
たかが犬だと思う人もいるだろうけど、あんなに懸命にこっちを愛してくれると、
家族と同じかけがえのない存在になるよね。
アッくんは、イベント計画を立てながら命日を楽しみに待ってるのかもしれません。
Commented by stellalove124 at 2017-01-19 03:49
> luxanさん
犬をかわいがって暮らした事がある人なら、
虹の橋に見送ってあげるのは、誰もが経験する辛い試練ですよね。
犬の寿命って短い。
マルちゃんの最後まで I Love You って尻尾を振ってくれた姿が切ないです。
Ashもね、なんだか変な時にふっと戻って来てるような気がするの。
不思議なものです。


Commented by stellalove124 at 2017-01-19 04:02
> motamot07さん
momo さん。ごめん、泣かせてしまいました。笑
愛し愛されると、虹の橋に見送ると言う辛い作業もしなければなりません。
でも、やっぱり出会えて良かったと思うのです。
寿命の長い方の人間もいつか尽きる時が来るけれど、
待っててくれる子達がいれば淋しくなくていいかな、と思ってます。
虹の橋パークで「きのう紹介されたアッシュです」とかなんとか言って、
momo さんちのワンニャンたちと遊んでそう、、、笑


Commented by stellalove124 at 2017-01-19 04:16
> woodlandnotes2010さん
シェーンさん、おはよう。
いえいえ、Ashは灰の意味もあるんですが、本当にアッシュと言う名前なんです。
ややこしくてすみません。笑

仲良し時間、さよなら時間、、、ですか。
まさにその通りです。
こっちでは、神様がくれる最後の時間、のような言い方もします。

最後の時間にそうやって、回りの人に挨拶する時間を持てるんですね。
それはもう体が最後の時だと分かって信号を出すからなんですね。
切ないなぁ。
アッシュは最後の夕暮れ、野原を駆け回って嬉しかったと思います。
オットはその姿を見て、これが最後だと思ったそうです。

Commented by stellalove124 at 2017-01-19 04:26
> chotiberryさん
すねーるも遺灰はベッドの横、引き出しの中だけど。
どうしようかと思ってるけど、今はまだ土に埋める決心がつかなくて。
うちも最後はお墓に撒いてもらうようかな〜。

アッシュはやたらサイン送って来るんです。
きっと、どんなことして驚かせてやろうかと一年中考え、命日を盛り上げてるんだと思う。
こっちも今年はどんな手で来るか楽しみにして、見逃さないようにしてます。笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by stellalove124 | 2017-01-18 07:08 | わんこたちと猫 | Trackback | Comments(15)

ベイエリアの端っこで、三匹の犬と一匹の猫、のんびりカタツムリのような暮らしです。たまには都会にも出てみます。


by すねーる
カレンダー