忍び寄る猫、リリーさん



うちは夜になると部分照明になります
西海岸(ヨソは忘れた)の家はだいたいこんな感じの作り

こっちで最初に借りた古い家など
引っ越しが終わってふと天井を見上げたら照明がない!ない!

その夕方焦ってフロアーランプを買いに走りました

最近の家は天井ライトもあるけど
一箇所から煌々と照らすタイプではなく間接照明のようなもの

なので日本からお客さんが来ると
アメリカの夜の家って薄暗いな〜と思うみたいです

それも慣れると趣きがあっていいものよ
特に冬の間は
キャンドルを点けたりして一人で癒やされてます 笑

さて、そんな薄暗い中
何気なくタブレットから顔を上げた瞬間などに
じーっとこっちを見てるリリーさんと目が合うとギョッとする





b0366211_03375123.jpg





今夜はいつのまに忍び寄ったんでしょう
ペブルのベッドに入って丸くなってる

(夜になると大きい寝床に移動するペブル、
明日クンクンして知ったらパニクるぞ〜 笑)

ネットも面白いとこなのでもう少し無視したいんだけど
足元からジリジリ発せられる「わたくし待ってます光線」に
いたたまれなくなってしまうすねーるなのでした






b0366211_03483793.jpg




レーザーポインター大好きなかまってちゃん

最近は娘たちも留守がちだからな〜
ワンコたちの前では「姐さん」の貫禄なのに夜はボッチで寂しそう






b0366211_03494402.jpg




ととと〜っ、すすす〜っ
外に出たがらないリリーにとってこれが唯一の運動

と言っても
毎晩このコーナーを二回往復するとおしまいで
そーっと娘の部屋へ消えて行くのでした





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

[PR]
トラックバックURL : http://stella124.exblog.jp/tb/26701929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by so429 at 2017-03-07 10:31
夜目にキラリと、りりーさんおでましですね。^^
構ってちゃんとはかわゆい、家の子は歳と共におねだりが少なくなってしまって。(淋)

間接照明の生み出す陰影に自然とのつながりを求め礼賛するのは、もともとは日本人
らしい感性だと思うのですが、実際は煌々とした照明の元で夜を過ごしています。
時に照明を落として過ごしてみると、感性が目覚める(?)かも~。^^
Commented by stellalove124 at 2017-03-07 12:23
> so429さん
リリーのこのツンデレ具合、猫好きならグッと来そうでしょ。笑
みゅた君は独立心旺盛ですね〜。男の子だからかな。

そう言えば陰翳礼讃と言う本がありました。
昔の日本人はその美しさを知っていたのですよね。
照明デザイナーと言う仕事が増えているらしいから、その感性がまた見直されて来たのかも。
灯りを落として夜を過ごしていると落ち着いた気分になれます。
キャンドルに凝ったりして、これもなかなか楽しいです。
Commented by angelami at 2017-03-07 20:41
そうそう、カナダのアパートも天井に証明がありませんでした。薄暗いのに慣れると日本照明は眩しい! で、こでが慣れるともう薄暗いのに戻れませんな。

リリーさん、2往復で終わるなんて!羨ましい!!!
我が家の柚くんなんて、途中でやめるとレーザーポインター本体を転がし始めますよ?
Commented by stellalove124 at 2017-03-08 00:36
> angelamiさん
カナダでもそうでした?
ウィスコンシン州のグランパの家もそうだったような。
九州の実家に戻ると数日は眩しいけどすぐに慣れ、
またこっちに戻って来ると暗いけどすぐに戻る、適応力が良いです。笑

柚君は遊びたいお年頃でゲンキいっぱいだね。コロコロ自分で遊ぶのがかわいい。
リリーは小さい時からおとなしいかな。加えて最近おばあさんぽくなってきた。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by stellalove124 | 2017-03-07 07:24 | わんこたちと猫 | Trackback | Comments(4)

ベイエリアの端っこで、三匹の犬と一匹の猫、のんびりカタツムリのような暮らしです。たまには都会にも出てみます。


by すねーる
カレンダー