2017年 04月 08日 ( 1 )




ちょっと小雨が降ってるけど
別府駅からバスに乗って温泉探検です

インパクトあるこのおじさんは
別府温泉の基礎を作った人

くっ付いてる子がかわいいの


b0366211_03525447.jpg





この日すねーるが別府で体験したい温泉は二つ
海外のネットでも口コミで話題のディープなヤツ

まずひとつ
薬草を敷いた熱々のムロに横たわって汗をかき
そのあとドボンと温泉に浸かると言う面白そうな温泉

でもホテルの案内に聞いてみても
ん〜〜という返事

とりあえずバスに乗って
町の上の方、明礬温泉まで行ってみた





b0366211_03563597.jpg




湯けむりの向こうに別府湾が見えます
晴れてたら青い海がきれいでしょう

ま、しょうがないね




b0366211_03572951.jpg





ここで温玉かけうどんを食べました

麺をぐるぐる混ぜると温泉卵が
麺に絡まっておいしい!

カボス醤油をかけてさっぱりいただきました

最初はいらないって言ったオットなのに
おいしい、おいしいと横から半分食べられてしまった






b0366211_03570582.jpg





そして名物の地獄蒸しプリン
温泉の蒸気で蒸してるのでとろとろです
卵が濃い

そうだ
カメ子に写真送って悔しがらせてやろう 笑






b0366211_03555269.jpg




こんなかまどがあちこちにあって
ここで蒸し料理ができあがる

後ろのわら小屋の中では
江戸時代からの方法で湯の花を採っています





b0366211_03551996.jpg




この濃いピンクのは河津桜と言うのかな
ソメイヨシノはまだ三分咲きくらい

K国からの団体さんが大型バスで降りて来たので
次に向かいます





b0366211_04045570.jpg





雨あがり温泉の湯気がいっきに立ち込めました
あたりが見えなくなってる

さて次にバスを降りたところは鉄輪(かんなわ)温泉

ネットで調べ直したら
あの薬草サウナは鉄輪むし湯と言うらしい






b0366211_03593887.jpg





これだ〜、たどり着きました

ここに降りてくるゆるやかな坂道には
いくつも小さな温泉がありました

地元の人が常連らしいです






b0366211_03590269.jpg





さてその蒸し風呂

こんな浴衣を着て
熱々の狭〜い薬草を敷いたムロに入ります

横になったらそんな暑くないから〜
じゃ10分で呼ぶからね〜とおばさん

確かに横たわれば何とか耐えられそう
でも頭を上げるとあちち、燃えそうだ〜 笑

中はすねーるだけだし閉所恐怖症だし
ドアを閉められたらちょっと怖いかも〜
ホットヨガの苦行を思い出しつつ9分耐えました






b0366211_08352549.jpg



(写真はすねーるじゃないです、残念
じゃらんからお借りしました)

シャワーを浴びて温泉にどっぽ〜ん
爽快〜!

日本語のわからないオットには
サウナ風とだけ説明し
ダイジョーブ、ダイジョーブと男湯へ送り込みました 笑

なかなか出てこないんだけど、、、
抹茶ソフト食べながらおばさんと世間話
ちょっと心配しながら待ってます

出て来たら目が点になってたオット
楽しんでくれたかな 笑






b0366211_04061003.jpg



さて二つ目の温泉は
別府でもっとも古いと言われる竹瓦温泉

ここはもともと地元の人たち愛用の温泉
ネットの口コミで人気が広がってます

でもあまり観光客が増えすぎると
お馴染みさんたちはちょっとうるさく感じるかな




b0366211_04094134.jpg




この日も湯船にアメリカンらしい女子がが四人
英語でおしゃべりしてました

わからないフリして聞いてるすねーる

どうやらモンキーパーク(高崎山)が面白かったらしく
かなり盛り上がってます

レトロな古さが千と千尋の世界
入浴料は驚きのたった100円!





b0366211_04063600.jpg



お風呂で一緒になった近所のおばあちゃんの話だと
ここは明治三年創業(1870年)だそうです
ふるっ

オットは近所の常連おじさんたちに
湯船の入り方などを指南されたらしく
タジタジしながら出て来ました

混浴と言う最初のレベルにも慣れてないのに
ちょっとディープすぎたかな 笑





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

[PR]
by stellalove124 | 2017-04-08 08:55 | 有田、長崎、別府 2017 春 | Trackback | Comments(4)

ベイエリアの端っこで、三匹の犬と一匹の猫、のんびりカタツムリのような暮らしです。たまには都会にも出てみます。


by すねーる