<   2016年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

雨の日のペブル


カリフォルニアもやっと雨季に入りました
今週は四日も雨マークが付いてて嬉しい

夏の間は干上がってた庭も
まとまった雨の後だいぶ潤ってきました




b0366211_01564989.jpg




雨だと家の中がぐっと暗くなるのね

ふだん明るすぎるカリフォルニアなので
こんな日は片付けに集中できます

要らないもの断捨離中

チョコレートの箱についてたリボン見っけ
ペブルに付けてあげました

尻尾ぶるんぶるん振って
大喜び?





b0366211_01570867.jpg



しかしこの数分後
床に置き去りにされてた




b0366211_02143865.jpg




あ〜潤う
カラカラだった肌と心に染み渡る雨 笑





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

[PR]
by stellalove124 | 2016-10-31 02:22 | わんこたちと猫 | Trackback | Comments(4)

ルールと言っても
居留守のルール

娘たちがハロウィンで回らなくなって15年

それでも毎年お菓子を用意して
ドアをノックする子供たちのお相手をして来ました

とうとう二年前のハロウィン
イタリア旅から戻ったばかりの時差ボケで疲れ
居留守を使ったのです

そしたら楽で去年も居留守

今年もまたズルズル行きそうな気配 笑

うちの近所
子供たちがすごく集まるのです

この辺の住人じゃないママ友同士がここに集まって
車からいっせいに子供たちを解き放すんだと
お隣さんが言ってました

ピークは日が暮れてから一時間半
だいたい5、6人のカタマリが
ダダーっと来てダダーっと去っていく

口々にサンキューと言いながら
闇の中に飛んでくフェアリーや骸骨たち
可愛いっちゃ可愛いです

友人たちはお菓子買っても余っちゃって
と言うけど
コストコのお菓子40ドルくらいはあっという間

いちばんの問題は
ドアがピンポンピンポンピンポンと鳴らされるたび
吠えまくるうちのワンコたちもストレス気味



居留守のルール

1. 表の電灯を消しておく

この家は参加してないよ
お菓子ないよ

これで8割がたオッケーです

ところが大人の付き添いのない子供たちは
これでも入って来るんです

なんでか?

ドアのところにカボチャを飾ってたんですね〜
ハロウィン気分見つけられてしまった

2. カボチャもうちの中に閉まう

これで完璧

冷たいおばさんだと思われてもいい
もう25年やって来たので許してね




b0366211_04500123.jpg




仕事が無くなって習い始めた水彩画
カボチャを家の中に入れたので練習用に

まだまだ奥が深くて思うように描けないです

でも楽しいのでいっか







にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

[PR]
by stellalove124 | 2016-10-30 05:13 | 季節の出来事 | Trackback | Comments(10)


帰ったよと友人にメールしたら
コーヒーに誘われ
ダウンタウンへ行って来ました

もうすぐハロウィンですね〜




b0366211_09491671.jpg



ビルのバルコニーには巨大な蜘蛛



b0366211_09485198.jpg





あんなとこから魔女が見下ろしてるし




b0366211_02091548.jpg



でも何故か
うちの近所は今年は静かです
飾りつけは数軒だけ


去年はすごかったんですよ
その時の写真




b0366211_09483003.jpg




家の前で海賊の幽霊たちがパーティーやってて
昼間でも不気味な家




b0366211_09474657.jpg



怖いもの見たさで当日の夜に行ったら
子供たちは泣き叫び 笑
ものすごく盛り上がってました





b0366211_09571574.jpg




毎年じゃ疲れるのかしら

今朝ワンコたちと前を通ったら
この家の飾りもなかったです
寂しいな

どうも気合が入ってないわね〜
(居留守しようと企んでるすねーるも含め)

これじゃ渋谷に負けてしまう 笑





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

[PR]
by stellalove124 | 2016-10-29 02:10 | 季節の出来事 | Trackback | Comments(2)


自宅のお庭が素敵で知り合った
やはりアメリカに住んでるブログ友達さん

お母さまが大分県出身で
子供の頃はおばあちゃんの住む田舎に遊びに来てたそう

大分県だって広い
田舎や河や田んぼなどいっくらでもあります

昔懐かしい河童の話などしていたら

昨日のすねーるのブログ写真を見てびっくりされてました
なんと「この河が遊んでたその河 ‼︎」なんだって

いやー、すねーるもびっくりしすぎて言葉が出ない

あるある
この先に鍾乳洞ありますよ〜

マイナーな大分県のその又すっごいマイナーな場所なのに
ピンポイントでビンゴしました 笑

ワンコが可愛くて知り合ったフロリダのブロガーさんも
後で知ると大分県出身
懐かしい地名が出てきて嬉しいです

おしゃれで尊敬してるブロガーさんは
いとこのお嫁さんと同じく太宰府ゆかりの人でした

高崎山のお猿さんにイタズラされたのは
猫ちゃんブログのお友達

そして福井のブロガーさん
すねーるが訪ねた臼杵の石仏をその数日前に回られ
なんとフグのランチを食べたその場所も同じだったそう

世界は広いと思ってたけど
こんな事ってあるんですね〜

お嫁さんが大分とか
温泉行った、楽しかったよ、などなど
コメントくださったブロガーさんたちがいっぱいで
とっても嬉しかったです

ネットでつながってるだけのようだけど
みなさんの体温まで感じます 笑

ありがとう 😊






b0366211_15362694.jpg




新鮮な海の幸が上がる蒲江漁港で食べた
右は伊勢海老ソフトクリーム

カッパえびせんのような微妙な味に後悔

奇をてらわず
マンゴー味をオーダーした賢明な娘

ちょうど本物の伊勢海老が解禁した頃でした




b0366211_15351168.jpg



道の駅には海産物があふれ
さすがお寿司は新鮮でした





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

[PR]
by stellalove124 | 2016-10-28 04:32 | 九州の旅 (大分) 2016 | Trackback | Comments(4)

秋の空にお姫さまが舞う


遠くない所に宮崎県高千穂があり
そこの岩戸神楽を農民風にアレンジしたような舞い

稲刈りの終わった田んぼに舞台が作られ
ちょっと怪しい出店がそれを囲み
すねーるが子供の頃は朝からワクワクしたものです

あたりが暗くなるとヤマタノオロチが火を吹いて
現われるスサノオノミコトと逃げ惑うお姫さま

あんなすごいの
昨今のハリウッドCG映画でも味わえません

助けられたお姫さまが
切り刻まれたヤマタノオロチのそばで踊る歓喜の舞は
子供ながらに目に焼き付いて
もう一度見たいとずっと思ってました




b0366211_05050445.jpg


義兄(姉の旦那さん)に誘われ
清流で有名な近くの川のアユ祭りへ



b0366211_05103837.jpg


まず腹ごしらえ
大きな水車のある茶屋で食べたのは鮎ではなく
お蕎麦だけど




b0366211_05125130.jpg


あっさり素朴でとても美味しかったです



b0366211_05111607.jpg


味噌あんの胡麻豆腐が懐かしい味




b0366211_05094217.jpg


このあたりは釜茶も有名
ちょっと渋味があって美味しい緑茶のソフト

普段は娘のを味見させてもらうけど
自分用に追加オーダーしちゃいました




b0366211_12335951.jpg



去年帰った時
ホタル祭りでここに来て星の美しさに驚きました

ゆっくり眺めたかった渓流の眺め




b0366211_12400922.jpg



美味しいお昼を食べながら満喫しました




b0366211_12321487.jpg



ホタルも多いけど河童も出るらしいです
可愛いけど気をつけてね




b0366211_13004355.jpg




アユ祭りが開かれてる川の上流に向かっていたら
懐かしい音色

半世紀ぶりに遭遇したお神楽でした〜

このお姫さまです
忘れたことなかった

蝶のように軽やかな独特のステップは昔のまま

小さい時
このお姫さまにぞっこんだったすねーる
そーっと幕の中を覗いたら
お姫さまの着物を着た可愛いおじいちゃんが座ってて驚いた




b0366211_05064156.jpg



もちろん
あのおじいちゃんがいるわけないけど
今も若い人たちによってお神楽は守られているのです
すごいね

最後に見たのは小学校低学年
当時は収穫を祝って地区ごとに招いていました

今はお祭りなどで数時間だけ踊るようです

それでもお姫さまのあの独特のステップ
ひるがえる美しい着物
子供の頃のわくわくが蘇って嬉しかったです

この日は10月なのに31度
舞ってる人たちはさぞ暑かったでしょう

ありがとう
これでひとつBucket List がクリアーできました

(バケツリストって「死ぬまでにやっておきたい事リスト」って言う英語です)







にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

[PR]
by stellalove124 | 2016-10-27 04:43 | 九州の旅 2016 | Trackback | Comments(6)

ドイツから帰った時はぜんぜん平気だったのに
突然襲って来ましたジェットラグ(時差ボケ)
昼間からふらふらしています


九州の旅
もう少し引っ張りますのでよろしくね


九州横断道路を抜けて寄った
くじゅう花公園です



b0366211_04305023.jpg


千日紅や



b0366211_03500056.jpg


マリーゴールド



b0366211_04322884.jpg

コスモスなどが見頃でした



b0366211_03555267.jpg


人工的に植えられた花より
もう少し自然な方が好みだけど
向こうに見える山並みと合わせると絵のように綺麗です




b0366211_03485886.jpg


見えにくいかな
ここに集まってるアサギマダラと言うすごい数の蝶々




b0366211_04105389.jpg


風に乗ってふわ〜っといっせいに飛び立つさまは
まるで天国にいるかのよう




b0366211_04114111.jpg


それから
ススキの原を抜けて阿蘇の外輪山が見える場所へ




b0366211_03463594.jpg



子供の頃
山の輪郭は仏様が寝てらっしゃるお姿と教わりました

あの地震から6ヶ月
そしてこの数日前またたくさんの灰が降ったばかり




b0366211_04195692.jpg


観光客はここで引き返してたけど
中に住んでいる人たちは心配なことでしょう

頑張れくまもん



b0366211_04125290.jpg


別府の海地獄にもよりました



b0366211_03475471.jpg


秋晴れの一日
池に映る景色も美しい



b0366211_04243286.jpg


暖かいので睡蓮の花も満開




b0366211_04140911.jpg


父が元気だった頃
ここやお猿さんのいる高崎山などに連れて来てくれました

50〜60代になった姉、兄、妹で食べる
懐かしい温泉卵です 笑







にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

[PR]
by stellalove124 | 2016-10-26 04:38 | 九州の旅 2016 | Trackback | Comments(0)

心に沁みる里山の秋


昔は人が暮らしてても山里と呼ばれてました

最近こう言う所は「さとやま」と呼ばれるのかな




b0366211_06534662.jpg



故郷を発つ日の朝

その里山の奥に車を止めて
又その奥の方まで歩いてみました




b0366211_09461508.jpg



去年9年ぶりで帰った時
蛍がいっぱい飛んでて感激した小川




b0366211_07013084.jpg


小学生の頃
クラスの女の子がこの辺に住んでました

当時も今もバスはないから
上級生たちと歩いて通ってたんでしょう




b0366211_06562780.jpg


お茶の花


b0366211_09403414.jpg



これは山茶花
もっと寒くなって咲くかと思ってた



b0366211_07063542.jpg


知らなかったけど
今は機械が稲刈りと同時にモミを集めてくれるらしい

そのまま乾燥場へ運んでしまうので
こうやって干す風景はもう珍しいんだそう




b0366211_07111281.jpg


地区の奥はほとんどが空き家になり
屋根も朽ちかけ漆喰の壁からは藁が見えてました

住んでた人たちはずいぶん前に町へ出てしまったそうです

時々この風景を思い出しては
新しい土地で頑張っているんだろうな





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

[PR]
by stellalove124 | 2016-10-25 04:55 | 九州の旅 2016 | Trackback | Comments(6)

金木犀の香りの練り香水



少なくともカリフォルニアでは見た事がないので
その存在すら忘れておりました
金木犀

何度か帰ったのは初夏だったので
日本の秋は20年ぶりくらいです


あちこちに蕾がふくらんできた金木犀
帰る前にあの香りをもう一度と願っていたら

急に冷え込んでいっきに咲いたんです
帰る前の日




b0366211_04291049.jpg


甘酸っぱい懐かしい香り

稲刈りの終わった広々とした田んぼから吹いてくる風
東京では襟を立て駅から家路を急ぐ夕暮れ時ふっと薫ってきた




b0366211_09441567.jpg



思い出ってその香りを嗅ぐと鮮明に蘇ります

持って帰りたいけどムリよね〜




b0366211_04464714.jpg



ところがこちらご覧あれ

帰りに羽田空港をぶらぶらしていたら
ドラッグストアの棚にちょこんと乗ってたの

うわーこれだわ〜

数日前たまたま見た何かの雑誌で
ほんとの金木犀の香りみたいと評されてました

うさぎ饅頭という練り香水です

テスターを嗅いだらまさに金木犀の香り

偶然みつけて
最後の最後になんてラッキーなすねーる

くんくん嗅いで日本の秋の思い出に浸ってます







にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

[PR]
by stellalove124 | 2016-10-24 05:03 | 花と庭の風景 | Trackback | Comments(2)

娘が飾ったパンプキン


うちに着いたら玄関の前に大きなカボチャ
家の中には小さなカボチャ

留守番してた娘が飾ってくれてました

日本とはまた一味違う秋のデコレーション



b0366211_03422958.jpg



娘たちが小さい頃
こうやって秋になると飾ってました

最近はめんどくさくてやってなかったけど
覚えてるんですね




b0366211_04001870.jpg



ちょっとバランス悪いけど
せっかくやってくれたので直さないでおこう 笑

こうやって自分がやってた些細な事が
受け継がれてるのは嬉しいです

まだふっと
母の顔や故郷の風景が浮かんで寂しくなるけど
ここがやっぱり自分の生きて来た場所なんだな〜
と思うのでした




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

[PR]
by stellalove124 | 2016-10-23 04:05 | 花と庭の風景 | Trackback | Comments(4)


行きのフライトは台風の影響か12時半もかかったけど
帰りは追い風もあって9時間半

夜の間うつらうつら眠ってたので割と楽でした



b0366211_05522767.jpg


JALの機内食

かもめ食堂をプロデュースした誰それの監修だそう
日本の家庭の味と呼ぶには微妙でほとんど残したけど

ちょっと昔、2007年に乗ったJALでは
きれいな京風お弁当が出て来てびっくり

一緒に乗ったアメリカの友人も美味しいと感激してました
残念ながらあの頃とは事情が違うんでしょう

羽田のJAL乗り場も夜中まで空いてたのは嬉しいけど
グッチやシャネルやボッテガヴェネタやローレックス

時差ボケの頭で誰が買うんだ、という店ばかりを通ります




b0366211_05431325.jpg


着きました、サンフランシスコ空港
カリフォルニアの相変わらずあっけらかんとした空

娘は渋滞で迎えが遅れて一時間待ち



b0366211_06163960.jpg



サンフランシスコの渋滞は7時を過ぎても続いてる

カープールレーン時間はもう終わってて使えません
ひたすら耐える



b0366211_05443082.jpg


ベイブリッジを抜けたらやっと走り出しました


b0366211_06050616.jpg


会いたかったよん

I Love Daddy のシャツを着せられてるチーちゃん 笑



にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

[PR]
by stellalove124 | 2016-10-22 06:17 | 九州の旅 2016 | Trackback | Comments(6)

ベイエリアの端っこで、三匹の犬と一匹の猫、のんびりカタツムリのような暮らしです。たまには都会にも出てみます。


by すねーる