人気ブログランキング |

カレンダーもあと一枚

後々まで歴史に残るであろう残念な2020年だった
カレンダーを壁に掛けた時は想像もしなかったよ

最近は朝のウォーキングを真面目にやっている
夏の間、火事が多くて空気が悪かったから
少々寒くても外に出られて嬉しい

10月、11月は一人で朝3キロ歩いていた






いよいよコロナ予防接種が始まる_b0366211_08311371.jpeg




歩いていける距離に公園が三つあって
いろいろ気分で選んでいる
トラックを二周回って家に戻るとちょうど3キロ
ワンコもいないので道草することなく早足で30分

こんなので体を動かしてないと夜なかなか寝付けない
いよいよコロナ鬱かも





いよいよコロナ予防接種が始まる_b0366211_08373343.jpeg




朝8時ごろの公園は貸し切り状態
たった数週間でずいぶん色づいて来た

一度戻ってから
今度はワンコたちと家の周りの遊歩道を歩く
プラス1キロ

平凡でいいけれどちょっと単調すぎやしないか
そんな毎日がずーっと3月から続いてる
コロナは衰えるどころか
ますます勢いを増しているカリフォルニア





いよいよコロナ予防接種が始まる_b0366211_08362279.jpeg




と思ってたらやっとニュースが来た

アメリカではコロナワクチン接種が11日から始まる
うちの市報ウェブページにもその事が書いてあった
まずは病院で働いてる人達から接種できるらしい

米在住の日本人友は「私はしない、怖いもん」と言う
そっか、その選択があるのを忘れてた
やはりアメリカ人に比べると私たちは薬には敏感

安全性がほぼ(ここが問題)確定されてるなら
すねーるは今のところ受けたいと思っている
もしコロナにかかればどのみち大変な事になる
治ってからも後遺症が出る人も多いと聞く
第一、人にばら撒いたら申し訳ない

とは言え前例がないウイルスだから
すごく勇気のいる予防接種ではある
まずは先に受けた方たちの報告を聞いて、、、
などと調子の良い事を考えたりもする





にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
# by stellalove124 | 2020-12-02 09:16 | アメリカ暮らしあれこれ | Comments(9)

寒くなったのでサラダも食べないから
最近は野菜不足だ

久しぶりに田舎マーケットで野菜の買い出し





りんごがいっぱいアップルヒル_b0366211_03415945.jpeg




サクラメントからタホ湖に向かう山の奥に
アップルヒルと呼ばれるりんご農家の一帯がある

秋から冬にかけて
道沿いにはアップルパイのスタンドが出て
収穫祭の飾り付けがされ
おまけにクリスマス用のモミの木畑も広がっているので
ベイエリアからの観光客で賑わう

色づいた紅葉の中をドライブしながら農家を回ると
秋が来たな〜って嬉しく感じるのだけど
今年はコロナ禍なので静かだろう





りんごがいっぱいアップルヒル_b0366211_03405572.jpeg




この時期になると街のスーパーにも
アップルヒルから新鮮なりんごが届く

真ん中のはとても小さいりんご
初めて見た
いろんな種類がある




りんごがいっぱいアップルヒル_b0366211_03582847.jpeg




アップルパイも届いていたのでさっそく買って来た

コロナ禍ではあるけれど
これを食べたらアップルヒルに行った気分になれた
ちょっとだけ







にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
# by stellalove124 | 2020-11-30 04:14 | アメリカ暮らしあれこれ | Comments(2)

丘歩きでコヨーテに遭遇


お散歩の相棒ペブルがいなくなって
最近は一人で歩いている
慣れてしまうとこれはこれで早歩きに集中できて
いい運動になっている



丘歩きでコヨーテに遭遇_b0366211_04495874.jpeg



早起きして久しぶりに丘に登って来た
春以来だ
夏は暑すぎて歩けない

この坂を登ると南斜面に朝日が差してくる
身体もほかほか温まって気持ちいい




丘歩きでコヨーテに遭遇_b0366211_04503303.jpeg



まだまだ急な坂は続く
真ん中にぽこぽこ空いているのは鹿の蹄の跡だと
オットが教えてくれた

夏の間は平坦な家の周りばかり歩いていたので
けっこうきつくて息が上がる




丘歩きでコヨーテに遭遇_b0366211_04511668.jpeg



頂上に着いた〜
夏のニュースで見てはいたけど
向こう一面の丘は焼け焦げて黒くなっていた

この向こうはカリフォルニアワインで有名なナパバレー
山火事の凄まじさがが焼け跡から想像できる
今年の夏はうちの庭にも灰が降って来て
逃げる用意をしたほどだ

鳥たちが遊んでいた大きな池は空っぽだった
池まで火の手が迫ったようでここにも黒焦げが残ってる
こんなに水が枯れた光景は初めて見る
火事の時にここから放水したのだろうか





丘歩きでコヨーテに遭遇_b0366211_04514660.jpeg

そしてこの変な木
青空に映えてけっこう好き



丘歩きでコヨーテに遭遇_b0366211_04530289.jpeg



大きな実がいっぱい落ちてる

美味しそうだけど動物もあまり食べないみたいだから
触らないようにしてる




丘歩きでコヨーテに遭遇_b0366211_04535808.jpeg



1時間半ほど歩いてふもとに降りた

小さな狐のような動物がトレイルのそばまで来ていた
よく見たらコヨーテだった

たまに人間が襲われる話を聞くので怖かったけど
あれはもっと大きい種類のコヨーテだと思う

一度、果樹園をドライブしてる時に大きいのを見かけた
狼かと思うような怖い顔つきだった
もし歩いててあんなのに遭遇したら生きた心地もしない

でも小さいのもそれなりに凶暴と聞くので
ワンコは絶対に放さないようにと言われた





丘歩きでコヨーテに遭遇_b0366211_04542269.jpeg




以前はペブルなんてここを自由に走り回って
鳥を追っていたけど
もうコヨーテがこんな人里に降りて来ているから怖い

この辺のコヨーテは近年の異常な山火事で
数が激減しているそうだ
食べ物も無くなってここまで来るのだろう

朝ごはんのネズミか何かを獲っていたのかな
顔を穴に突っ込んで跳ねる姿は狐のようで面白かった





丘歩きでコヨーテに遭遇_b0366211_04561899.jpeg




季節の変化が無いようなベイエリアだが
田舎の方では美しい紅葉も見られる
夏の恐ろしかった火事がウソのような静けさだ





にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
# by stellalove124 | 2020-11-26 05:47 | アメリカ暮らしあれこれ | Comments(8)

いつも行くカフェ近くに
仮設の屋外レストランが出ていた
中はもうクリスマスリースが飾られて
なかなか素敵な雰囲気だ




かわいいレストラン見つけた_b0366211_06493856.jpeg


レストラン業界も
コロナで厳しい制約があってほんとに大変




かわいいレストラン見つけた_b0366211_06500182.jpeg




遠くからみても可愛い
昼間はテラスのテーブル席でもいいけど
さすがに夜は冷えるもんね

メニューを覗くとけっこうお高い
あとで聞いたらナパの有名な料理学校を出て
三つ星レストランで修行した女性がオーナーだった

それなら少々高くても美味しそうだ
コロナが落ち着いたらぜひ予約したい

寒くなってカリフォルニアは感染者が激増し
またクローズダウンかと心配されている
あれもしたい、これもしたいと楽しいことを夢みながら
何もできずに冬眠してる気分

気になるのは早く安全なワクチンが出てくれること








にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
# by stellalove124 | 2020-11-24 07:33 | アメリカ暮らしあれこれ | Comments(4)

天からの声が聞こえた?


朝ご飯を食べながら外を見たら
葡萄棚に鳥がいた

最近はいろんな鳥がよく来る

寒くなって食べるものが減って来たから
ようやく
すねーるとこでも行ってみるか〜ってなったんだろう




天からの声が聞こえた?_b0366211_12550689.jpeg


今日のはあまり見かけない鳥




天からの声が聞こえた?_b0366211_12553359.jpeg


胸のところのポツポツに特徴あり
調べたけど分からなかった





天からの声が聞こえた?_b0366211_12570826.jpeg


夕方になってぼーっとを空を見てたら
つ、ぐ、み
と天からの声がした 笑

つぐみで検索したらほんとにつぐみだった

こういうのって何だろう
どこか遠い記憶に残ってたのを脳は探し出して
持ってくるのに時間がかかったのか

でも、こんな不思議な経験もある
こっちに来た頃オットはイギリスに単身赴任だった
ある夜、子供達を寝かしつけベッドでうとうとした時
誰かの声がはっきり耳もとで「マミー、ガレージ」と聞こえた

ハッと飛び起きてガレージに行くと
なんとシャッター全開で向こうに夜の闇が見えた
忙しくてうっかり閉め忘れてたのだ

あの助けてくれた男の声は誰だったのか
なんでマミーなんて呼ぶのか 
ぜんぜんスピリチュアル系の人間ではないので
20年経った今でも訳がわからない






天からの声が聞こえた?_b0366211_12562079.jpeg




さて小鳥がいっぱい来るようになると
もっと増やしたくて
Amazonでオーダーしたバードフィーダーと小鳥の餌






天からの声が聞こえた?_b0366211_12580462.jpeg




木に吊るしてみたがぜんぜん来ない

まだ畑や庭に食べるものがいっぱいあるんだろう
ほんとカリフォルニアの鳥は甘やかされている

何にも無くなったら来てちょうだい







にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
# by stellalove124 | 2020-11-21 04:54 | 花と庭のある風景 | Comments(6)

掃除が楽しいダイソン


あれからデンテストに行くと
Root Canal Treatment (根幹治療)が必要と言われた

前に治療したクラウンが炎症を起こしたらしい
ちゃんと歯を磨いてもフロスしてもなってしまう
だんだん古くなって来る頃なのだろう
また出費でイヤになる

出費ついでに忘備録を兼ねて書いておくと
おととい新しいダイソンを買った

この4、5年はルンバを愛用してたが
途中、髪の毛や糸がからまって
ゴムの内蔵ブラシがぼろぼろになった
取り替えたら送料込み60$(6500円)もした

またそろそろ替えなきゃと思ってたら
先週、持ち手がボキッと折れた
もうこれ以上お金をかけたくない

ルンバも買った頃は便利だった
出かけてる間に家がきれいになってて清々しい
でも最近はコロナ禍なので夫婦そろって家にいる
1時間もガーガー掃除機が動いているとイライラする
働いてるルンバが悪いわけじゃ無いんだけど



掃除が楽しいダイソン_b0366211_06122465.jpeg





すでにダイソンのコードレスが2本ある
ずいぶん前に買ったので吸引力があまり良くない
もひとつパワフルなコード付きダイソンもあるが
こっちはめんどくさくて出番があまりない

オットには掃除機ばかり集めてると言われるけど
毎日使うので大事なのだ

そうこうしてたらアニマル用ダイソンが
ホームセンターで150$引きセールになった
ラッキー!さっそく買って来た

すでに持ってるのに比べると雲泥の差
ハナの寝床の毛もブオーンと一瞬で吸いとってくれた
(イエローラブは抜け毛がすごい)
コードレスでこのパワーは恐るべし

日本のテレビにダイソン氏が出てた
成功まで5千個以上のサイクロン掃除機を試作したらしい
その間、家計を支えていたのは奥さんだったと聞いて
ダイソン氏もすごいが
奥さんはもっとすごいと思ってしまった







にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
# by stellalove124 | 2020-11-19 03:40 | アメリカ暮らしあれこれ | Comments(2)

歯が痛い
何十年ぶりなのでこんな痛みは忘れてた

3日前にシチューを食べたら
あれ、熱くて沁みる

次の日はものを噛むと痛みが走る

そして昨日は何もしなくてもズキズキ

歯痛ってこんなに急に来るものだっけ
甘いものと歯痛ってほぼ迷信だと思ってたけど
始まりはスイーツをいっぱい食べたあとだった






気をつけてたのに歯が痛い〜_b0366211_09303611.jpeg




甘いものと言えば
ハロウィンで食べ残したキャンディーに蟻が来た

売りそびれた株(蕪)に来るのは知ってたけど  笑

いや、笑ってる場合じゃない
痛たた、、、




気をつけてたのに歯が痛い〜_b0366211_09321065.jpeg



カメコ出産のあとで歯の大修理をした
大昔の話
こっちに来ても維持するためにちょこちょこ修理
早め早めに治してきた
もちろん半年ごとのチェックは欠かさない
コロナ禍でも恐る恐るクリーニングに行ってきた

それほど気をつけてたのに歯痛なんて

うちの姉は下三本インプラントしたけど
上はとうとう入れ歯になったと嘆いてた

痛くて噛めないので
応急処置で抗生物質を出してもらい
また改めて予約を取った
あ〜
保険があってもアメリカの歯科医療費は超高い
DMV(運輸局)、いやそれ以上にアメリカ人が行きたくない所






にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
# by stellalove124 | 2020-11-17 01:13 | アメリカ暮らしあれこれ | Comments(4)

ベイエリアの端っこでのんびりカタツムリ(すねーる)のような田舎暮し。三匹の犬と一匹の猫も一緒。たまには都会にも出てみます。


by すねーる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31