心に沁みる里山の秋


昔は人が暮らしてても山里と呼ばれてました

最近こう言う所は「さとやま」と呼ばれるのかな




b0366211_06534662.jpg



故郷を発つ日の朝

その里山の奥に車を止めて
又その奥の方まで歩いてみました




b0366211_09461508.jpg



去年9年ぶりで帰った時
蛍がいっぱい飛んでて感激した小川




b0366211_07013084.jpg


小学生の頃
クラスの女の子がこの辺に住んでました

当時も今もバスはないから
上級生たちと歩いて通ってたんでしょう




b0366211_06562780.jpg


お茶の花


b0366211_09403414.jpg



これは山茶花
もっと寒くなって咲くかと思ってた



b0366211_07063542.jpg


知らなかったけど
今は機械が稲刈りと同時にモミを集めてくれるらしい

そのまま乾燥場へ運んでしまうので
こうやって干す風景はもう珍しいんだそう




b0366211_07111281.jpg


地区の奥はほとんどが空き家になり
屋根も朽ちかけ漆喰の壁からは藁が見えてました

住んでた人たちはずいぶん前に町へ出てしまったそうです

時々この風景を思い出しては
新しい土地で頑張っているんだろうな





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

[PR]
トラックバックURL : https://stella124.exblog.jp/tb/26303805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by wilmslow at 2016-10-25 07:55
うわ~、びっくりするくらい田舎の祖母の家の辺りと似ています。
昔は夏にいとこたちが全員集まって、祖母の家で大合宿していたのですが、いい夏の思い出です。橋の上から河へとダイブしたり、ウナギのしかけをつけに行ったり、五右衛門風呂の薪をくべたり。河にお尻を向けてねると、夜中に河童が相撲をとりにくるとか、トイレから河童がでる、とか、今では笑える話なのですが、当時は真剣に怖かったです(笑)

Commented by dreamyeyes at 2016-10-25 08:20
すね~るさん
遅くなりましたが「お帰りなさ~い」
九州の素敵な写真の数々に癒され、九州を去る時のすね~るさんの気持ちにほろっと涙していましたヨ。
来年も帰省出来るといいですね(^^)



Commented by stellalove124 at 2016-10-25 09:31
> wilmslowさん
こんな田舎でも、現在では合併されて佐伯市となってます。
もしかして、本当にここじゃない? 笑
Wilmslow さんも、おばあちゃんが田舎に住んでたおかげで、
たくさんのいい思い出がありますね。
すねーるも子供の頃、うなぎのポッポ(と呼んでた)をつけにお兄ちゃんと河へ行ったり、
河童に震えたりしたものです。
若い頃は、田舎がこんなにありがたいものだとは思ってもなかったです。
Commented by stellalove124 at 2016-10-25 09:34
> dreamyeyesさん
Taffy さん、ただいま〜。
会いに帰る時は嬉しいけど、この別れがなんとも後を引いて辛いです。
来年も、と言いたいけど、二年連続で帰りましたからね〜。
またせっせと飛行機代を貯めなくっちゃ。笑
Commented by arare719 at 2016-10-25 21:06
九州で育った幼児期は野生児で、ヤゴやメダカやドジョウなどをガキ大将と裏山の小川で獲ってました。本当に綺麗な川で忘れられない。九州は自然が豊かで山も海も穏やかで食べ物も美味しい。すーねるさんのおかげで、風化していた思い出ほのぼの思い出した。ありがとう♪ 九州物産展、行ってみよう!

兎(うさぎ)追いし かの山
小鮒(こぶな)釣りし かの川
夢は今も めぐりて、
忘れがたき 故郷(ふるさと)

如何(いか)に在(い)ます 父母
恙(つつが)なしや 友がき
雨に風に つけても
思い出(い)ずる 故郷

志(こころざし)を はたして
いつの日にか 帰らん
山は青き 故郷
水は清き 故郷

なぁんちゃって、大人になって意味知った☆
Commented by stellalove124 at 2016-10-26 03:20
> arare719さん
Yukochan も野生児だったのか〜。
故郷から離れた暮らしが長くなり、しかもこの歳になると、自分のルーツをふと忘れてしまう時があるよね。
うさぎ追いしかの山、、、は里心つきそうなので、長く封印してきた歌でもあります。
でも去年9年ぶりに帰り、どっしり変わらない故郷を見て、忘れようとしてた自分が小ちゃいな〜と思い知らされたのでした。笑
故郷を無くした人たちも多い今の日本で、そこに帰れる場所があると言うことは、それだけでありがたいと思いました。
九州物産展で懐かしい味買って来な〜。



by stellalove124 | 2016-10-25 04:55 | 大分、福岡 2016 秋 | Trackback | Comments(6)

ベイエリアの端っこで、三匹の犬と一匹の猫、のんびりカタツムリのような暮らしです。たまには都会にも出てみます。


by すねーる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31