人気ブログランキング |

イストリア天空の村でトリュフ


今回のクロアチア旅では
あの有名な観光地ドブロブニクには行かない
うっそ〜と言われそうだが
大事なミッションがあるんだってば

それでもここまで来て海を見ないのも寂しいから
イストリア半島ツアーを申し込んだ



イストリア天空の村でトリュフ_b0366211_03530429.jpeg

Googleでお借りしました


イストリアはクロアチアの海岸側に突き出た半島
長い間ベネチア共和国の一部だった歴史がある
美しいアドリア海の風景に加え
海の幸も美味しいと聞いてずーっと楽しみにしてた

ところが、、、天気予報では一日中雨だって〜
すねーるは雨のお出かけが大嫌いだ

朝7時半にアパートまでツアーの女性が迎えに来た
あ〜小雨が降っててまだ暗い、、、落ち込む
唯一の望みはうちのオットが強力な晴れ男だと言う事

あれ、小型バスかと思ったら普通車だ
「プライベートツアーですよ、聞いてません?」
そんなの書いてなかったよ〜どうりでちょっと高いと思った
ザグレブから距離があるのであまり客が集まらないと見た




イストリア天空の村でトリュフ_b0366211_04262711.jpeg




車が走り出すと若い女性ガイドのターニャが切り出した
「イストリアの山でトリュフの採れる村があるんだけど」

もしそこへ行きたいなら
予定してたポレチェの教会はボツになると言う
迷う〜

秋のイタリアに行った事があるけどトリュフは買わなかったので
天空のトリュフ村は捨てがたい
海辺の世界遺産ポレチェなら
婆さんになっても(もうすぐだが)クルーズで寄れるチャンスもあるだろう




イストリア天空の村でトリュフ_b0366211_03373765.jpeg




と言うわけで
ターニャの運転する車はぐるぐる山道を登って来た
Humフームと言う小さな村、、、と言うより集落

オリーブの木々に囲まれた葡萄畑と古い石の建物
人口たった17人でギネスに載った事もあるらしい





イストリア天空の村でトリュフ_b0366211_03325241.jpeg




この風景イタリアの田舎だと言われても信じるな〜
タスカニーみたいだ

着いたら急に晴れ間がさして来た
さすがうちの晴れ男は強力





イストリア天空の村でトリュフ_b0366211_03334890.jpeg



この門をくぐって村に入る
扉には12ヶ月の農作業を表す絵が彫られている




イストリア天空の村でトリュフ_b0366211_04252780.jpeg



天空の村のてっぺんから遠くの山並みが見渡せる
コッコッコッと鶏の声も聞こえてのどかだ




イストリア天空の村でトリュフ_b0366211_03342613.jpeg



石造りの建物の中では
トリュフやサラミやチーズを売っている

観光客もそれなりに歩いている





イストリア天空の村でトリュフ_b0366211_03352799.jpeg




すねーるはトリュフ塩とペースト
そして貴重な白トリュフのオイル漬けまで奮発した
それでもイタリアに比べたら半額ほどだと思う

オットは珍しく自分からサラミソーセージを買っていた





イストリア天空の村でトリュフ_b0366211_03364831.jpeg



もう一軒はもっと広い
山で採れた果実のジャムやワイン

ここでもまたトリュフ味のポテチを買った
トリュフを探すワンコのイラスト付き





イストリア天空の村でトリュフ_b0366211_03243261.jpeg



もったいなくてまだ食べてないけど
カメコにもお土産で渡したらすごく美味しかったと言ってた




イストリア天空の村でトリュフ_b0366211_03234115.jpeg




サラミは帰ってすぐに食べた
赤ワインの香りが沁みて美味しかった

名物のミッスルトー(ヤドリギ)で作ったワインは
この辺で昔から滋養に飲まれて来たそうで花の香りがした
買っておけば良かったとあとで後悔





イストリア天空の村でトリュフ_b0366211_03305361.jpeg




この石畳すごく歩きにくいんですけど〜
坂道もけっこう急だ
ヨガで鍛えたバランス感覚の見せどころ (笑




イストリア天空の村でトリュフ_b0366211_04044931.jpeg



「ここはへんぴな集落でも観光業で成功したケース」と
ターニャが言ってた




イストリア天空の村でトリュフ_b0366211_04260705.jpeg



ちょっと商業的な感もあるが
美しい立地と建物を活かして地元の収入が増えるのはいい事だ




イストリア天空の村でトリュフ_b0366211_04254712.jpeg



滅多に来れそうにない場所なので良いチャンスだった

晴れ男のおかげで雨も止んだ
さ〜山を越えてアドリア海に出ます!





にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
Commented by luxannews at 2019-10-05 09:21
辺鄙さと特産品を売りにして成功してるんですね
日本なら松茸林のあるどこかの山奥でひっそりやってるかも・・・
あまりメジャーにならないうちにみつけて行くのが楽しいのよね~
すねーるさん、そういうの得意そう(*´∇`*)
Commented by stellalove124 at 2019-10-05 10:52
> luxannewsさん
Luxanさん。
松茸だったら絶対行きたい!
日本でもこんな所に?みたいな場所でひっそり美味しいものを出してくれる
古民家レストランなどがありますね。
人混みがどうも苦手、おまけに並ぶのもダメ。ひっそりとした裏道が好きです。笑
Commented by 0102mayu at 2019-10-06 19:02
初めまして
コメントを入れさせていただきます

お洒落で雰囲気のある集落ですね~
とっても惹かれる建物と
素敵なアングルに穴が開くほど拝見しました
ありがとうございました
Commented by stellalove124 at 2019-10-06 22:06
> 0102mayuさん
Mayuさん。
初めまして。コメントありがとうございます。
とても見晴らしの良い雰囲気のある集落でした。
ガイドさん無しでは、なかなかたどり着けそうにないような所です。
Mayu さんがお庭に作られた小屋の雰囲気など、何となく似てるかも。




by stellalove124 | 2019-10-05 04:07 | クロアチア 2019秋 | Comments(4)

ベイエリアの端っこでのんびりカタツムリ(すねーる)のような田舎暮し。三匹の犬と一匹の猫も一緒。たまには都会にも出てみます。


by すねーる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31