人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

平成の終わりのピアノ


旅に出る前からまたピアノを弾いてます
下手くそだけど

楽譜を見るのも老眼で時間かかる〜
でも、いったん思い出すと指が勝手に動くので
人間の脳って面白い

子供の頃やめてしまったピアノレッスン
再開したのは大人になってから
それもカメコがお腹にいる頃

妊娠で仕事をセーブしてもらったので
再開したかったレッスンに通いました

出会ったのは若くて明るい先生
「今からピアニストになる訳じゃなし楽しみましょう」
なんて悲しいような嬉しいような励ましの言葉に
臨月ぱんぱんのお腹になっても通い続けました

ショパンを何曲か覚えました
猛練習したノクターンを弾き終えた瞬間
手を取って喜んでくれた先生

残念ながらそれでレッスンは終わり
ノクターンのすぐ後でカメコが生まれたので

ピアノはちょうどその頃
ほぼ新品を手放したいと言う人の新聞広告で
安く譲ってもらいました

布カバーを外したら「heisei 平成」の金文字
懐かしい80年代のバブルが終焉し
新しい平成が始まった頃







b0366211_02465141.jpeg



譲ってくれた女性は
ピアノを買ったとたん二人目の子供を授かり
もう弾く時間がないからと残念そうでした

子供が生まれるのは嬉しいことだけど
同時に諦める事もいろいろある

自分の時間とかね




b0366211_02471422.jpeg



何はともあれアメリカまで持って来たよ〜
娘たちもこのピアノで練習しました

今は時間ならたっぷりある
遊びながらピアノを弾くのがこんなに楽しいなんて
当時は思いもしなかった

あの優しい先生は今頃何してるかな
北海道出身の美人さんでした

それにしても
30年なんてあっという間だね



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
by stellalove124 | 2019-04-27 02:13 | こんなこと思った | Trackback | Comments(6)

帰ってきたら薔薇が満開


帰ってきました
前回の写真はロンドンのハイドパーク

持ってった傘が全く出番なしの青空続き
カリフォルニアもびっくりのさわやかな陽気

でも、この時期ヨーロッパはイースター休暇のまっ最中
どこも家族連れで混んでた〜

帰りのヒースロー空港では荷物検査に引っかかり
飛行機に乗り込むまで3時間もかかったし、、、
朝ホテルを早めに出といて良かった





b0366211_23375795.jpeg



去年初夏に訪れたイギリスは薔薇が満開だったけど
今回はまだツボミも付いてなかった



b0366211_23381461.jpeg



そのかわり帰ったら
うちの薔薇たちが見事に満開

今朝は時差ぼけで4時に目が覚め
薄暗い庭であたりが明るくなるのを待ちながら
コーヒー片手に美しい薔薇に見入ってました

うちが一番ホッとする〜
(と、いつも思うのに旅をするのは何故?)




b0366211_23384071.jpeg


日本は10連休だそうで
いよいよ令和の始まりですね


ブログランキング・にほんブログ村へ
by stellalove124 | 2019-04-26 00:04 | 花と庭のある風景 | Trackback | Comments(8)


ちょっとご無沙汰
ただいますねーるはテクテク旅に出ています


b0366211_02064566.jpeg


寒いと思って冬の服ばかり持ってきたら
今日は72F (22度)を超えた〜

嬉しい誤算でした
強力晴れ男(オット)のおかげでまだ一滴の雨も降ってないし




b0366211_02072145.jpeg



花ざかりの草の上で
ピクニックしたり寝転んだりしてる人たち




b0366211_02405599.jpeg



近所のセレブデパートで買ってきたサラダで
ランチにします


b0366211_02353672.jpeg


都会のど真ん中の公園は
イースター休暇の家族連れで賑わってる




b0366211_02055530.jpeg


ややピークは過ぎたけど
街のあちこちに八重咲きの桜



b0366211_02325223.jpeg


帰ったらゆっくりと
面白かった事などいろいろ書きます



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
by stellalove124 | 2019-04-20 02:25 | 花と庭のある風景 | Trackback | Comments(0)

わんこ達と日向ぼっこ


昨日は気温が上がって吹く風も爽やか
もう初夏のような1日でした


b0366211_05472331.jpeg


庭の緑が濃くなって
外で過ごすのも気持ちいい


b0366211_05470437.jpeg


草むしりは諦めました
やってもやっても生えてくるんだもん

夏の乾季が来れば
どうせ枯れてしまうんだから
そんな小さい事は気にせず日向ぼっこしよう

(でも気になる)



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
by stellalove124 | 2019-04-12 05:54 | わんこたちと猫 | Trackback | Comments(6)

新しいエプロン届いた


米国では人気のEtsyというサイト
たまに覗いてます

eBayと違って
こちらは主に手作りグッズの販売サイト
良心的な値段です
これでモト取れてる?大丈夫?というのもあって
物作りが趣味で売ってる方も多いよう

この10年でしたいろんな買い物
特に手作りキルトは何枚も
ソファやベッドに掛けてもじゃぶじゃぶ洗えて重宝してる

あとはトートバッグやアクセサリーなど



b0366211_05043041.jpeg


自分で作ればいいじゃんって言われそうだけど
向いてないのよ〜
なのでお裁縫が得意な人の支援に回ります 笑

最近はエプロンを買う事が多いかな
キッチンにいる時やガーデニングには必ず使う
これで気合いを入れます



b0366211_05044431.jpeg


先週ポチッとした手作りエプロン
さっきイギリスから届きました

クンクン、知らない場所の匂い〜
なんて言ってそうなハナとペブル

では掃除にかかります


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
by stellalove124 | 2019-04-05 05:33 | アメリカ暮らしあれこれ | Trackback | Comments(7)

ーーー2018年初夏のイギリス旅
写真整理も兼ねてアップしますーーー


ダウントンアビーの村を訪ねた後は
昔、羊毛の市場があったストウ オン ザ ウォルド

可愛いアンティークショップや小物屋さんがあって
ぶらぶらするのも楽しい




b0366211_07231552.jpeg


この高い塔の下に
昔、近隣の村人たちが羊毛を持って集まった

皮肉にも産業革命に取り残され
タイムカプセルのように時が止まったコッツウォルズ




b0366211_07241174.jpeg


ロンドンからの一泊二日
ハチミツ色の建物が続く村々を堪能しました

もし次のチャンスがあるなら
すねーるもぜひ自転車をこいでのんびり回ってみたい
オットがその自慢ばかりするから





b0366211_07223615.jpeg



ガイドさんがこの塔の下に集合と言ったので
郷土お菓子ぐるぐるロールを食べて待つ

見た目はアメリカのシナモンロール
食べたらやや硬めの素朴な味




b0366211_07112902.jpeg




そしてバスは最後の目的地
もう説明がいらないほど有名なあの学生街
オックスフォード



b0366211_07261713.jpeg

クライストチャーチの中が見学できるそうなので
街の通りをずっと下って到着



b0366211_07311378.jpeg


入場料払って入ります
おごそかな窓から見えるラベンダーの中庭



b0366211_07294221.jpeg


教会なので神父さまの姿も



b0366211_07274772.jpeg



床には権力者たちの遺体が安置されてる

この女性の下にある周りのレリーフ
みんな顔が削られてるのがすごく気になる
後に権力構図が変わったのかな〜怖い怖い



b0366211_07064121.jpeg



建物の中はとても広い

一応ぐるっと回って
娘ミナミのお土産にロゴ入りTシャツも買ったし
(オットは皮肉すぎて怒るんじゃないかと言う
いやいや、オックスフォードじゃ比べる気にもならんだろう 笑)





b0366211_07073458.jpeg


さあ、出口に向かいます
ここで、あれっと気がついてオットを呼び止めた

おーい!私たち何か見落としてるよ〜!




b0366211_07344165.jpeg


ガイドさんが言ってた
あの有名な映画に出てる部屋があるって

入り口が分からず通り過ぎてたけど
この上らしい



b0366211_09541789.jpeg

これだ〜!
見覚えある方も多いはず

そうです
魔法を使うあの学校の大ホール



b0366211_07091666.jpeg



映画のように動いたりしないけど
掛けられた肖像画にも感動です

教科書にも載ってた
ヘンリー8世と娘エリザベス1世の肖像画
オリジナルはここにあったのね
それもこんな近くに二人並んで




b0366211_07043365.jpeg


眼に映る若者が皆、秀才に見える〜

いくつもの大学が集まって
その集合体をオックスフォードと呼ぶらしい



b0366211_07301938.jpeg


街の隅々にまで漂う重々しい雰囲気



b0366211_07101026.jpeg


行き交う秀才たちを眺めつつ
公園で腹ごしらえしてバスを待つ




b0366211_07372660.jpeg


夕方ロンドンに到着

渋滞に巻き込まれながらも
車窓から見える夕暮れの街はステキ

楽しいツアーでした
すねーるたちは翌々日アメリカへ
カナダ人母娘はこの後アイルランドを回るそう
ご先祖に会えますように!と別れ際に言うと
探してみるわ〜と80代のお母さんが元気に手を振ってくれた




ブログランキング・にほんブログ村へ
by stellalove124 | 2019-04-03 10:28 | イギリス旅 2018 初夏 | Trackback | Comments(2)

ベイエリアの端っこでのんびりカタツムリ(すねーる)のような田舎暮し。三匹の犬と一匹の猫も一緒。たまには都会にも出てみます。


by すねーる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30